当ブログについて


管理人よりお願い

喫煙にまつわることを書いておりますので、
喫煙可能な「20歳以上」の方が対象です。
喫煙が法律で禁じられている「20歳未満」の方は、
速やかに移動するか、ブラウザの「閉じる」で終了して下さい。

2017年8月19日土曜日

ブライト・エス・8



【紙巻き煙草#0096】



何の銘柄が先駆けだったか忘れてしまいましたが、

このところ14本入りの銘柄を散見するようになりました。

今回のブライト・エス(es)も、その一つです。


(間違っていなければクールのエスケープシリースが、

先駆けだったと思いますが、確かではありません)





近年は珍しくなくなった黒地のパッケージ。グレーと白の文字で、

全体的に渋めところに、ピンクの英数字がアクセントになっています。

なんとなくチョコレートの箱っぽいです?





本数が少ないこともあって、箱が薄くなっています。

ポケットに入れる際、かさ張らないのはメリットです。

上下左右もシンプルなデザインで、割り切った感があります。


タール/ニコチン値・8mg/0.6mg、14本入り260円。

ブライトの20本入りは18.5円で、esは18.57円とちょっと割高。


ただ14本入りの1本単価は、どの銘柄でも割高になっています。

その点ブライトは元値が安いので、単価が若干上がったところで、

お得感がなくなったという訳でもありません。


大本はアークローヤルを取り扱うウルグアイのMontepaz社さん、

日本での販売元は日辰貿易さんとなっております。





包装紙は金。予想は外観から銀でしたので、ちょっとやられた感。

と、なおさらにチョコレートっぽく見えます(笑)。







上下に7本ずつ。

20本入りの間の6本が、そのまま抜けた形ですが、

却って安定いているように思えます。





煙草本体はグレーのロゴとロゴ文字に、

フィルター包装紙には金の帯が1本とシンプル。

フィルターが若干、短めの仕様は好感が持てました。





オリジナルの銘柄ながらフィルター穴があり、小さな穴が2列。

フィルターが短い分、咥えて塞いでしまう可能性が高く、

公称のタール/ニコチン値よりも、若干多くなるかもしれません。






「雑味が少なくスムーズな煙の流れの中にある甘味」


吸い始めに感じたのは「これが8mg?」。

数値以上に軽い口当たりで、煙が柔らかく、

喉に引っ掛かる感じが殆どありません。


付いているチャコールフィルターの効果が強いのか?

悪く言うとパンチ不足ですが、雑味感が少なくて、

煙がスッと口の中に入って来ます。好みの別れ所でしょう。


その中にバニラ系(の香料だと思います)の甘みの主張。

これが上手いこと効いていて、味わいをアシストしてくれます。


燃焼速度は速め。煙草葉が詰まっているとは言えないので、

これは仕方ないのかもしれません。後味は甘みが少し残りますが、

スッキリとしていて口の中にしつこく残りませんでした。



低価格帯とは言え、それほど悪い印象は受けませんでしたが、

味わいが淡白なので、味のインパクトは物足りないかなと思いました。


ただ常喫するという場合、味が濃いと飽きてしまう感もありますから、

好みがハマっていれば、飽きずに嗜める味とも言えます。


価格帯からライバルは、ドイツ製のウエストでしょうか。

ドイツ×ウルグアイ…2010年サッカー・ワールドカップの、

3位決定戦を思い出してしまったり…(因みにサッカーファンです)。


アークローヤル、シガローネ、トレジャラー、バイブス…

日辰貿易さんが取り扱う銘柄は個性が強いと感じます。

以下のHPも併せてご覧になってみて下さい。


日辰貿易さんHP

日辰貿易さん取り扱いの特定銘柄のHP


併せてMontepaz社さんのHPリンクも載せておきます。

銘柄数が結構あるので今後、日本で発売される銘柄もあるかもしれません。

Montepaz社さんHP(英語版)



↓Montepaz社さん、侮れません。

にほんブログ村 その他趣味ブログ 愛煙・葉巻・タバコへ
にほんブログ村