当ブログについて


管理人よりお願い

喫煙にまつわることを書いておりますので、
喫煙可能な「20歳以上」の方が対象です。
喫煙が法律で禁じられている「20歳未満」の方は、
速やかに移動するか、ブラウザの「閉じる」で終了して下さい。

2017年4月13日木曜日

アークローヤル・パラダイスティー・3


【紙巻き煙草#0092】


久し振りの紙巻き煙草コラムは、ご贔屓銘柄の一つである、

アークローヤルファミリーから新しく発売された、

パラダイスティーを選びました。


(過去のコラムでは「アークロイヤル」「アーク・ロイヤル」等、

記載がマチマチですが、販売元のHPには「アークローヤル」と、

なっておりますので、それに倣った形にしています)


どの銘柄にするかは…100%気まぐれで選んでいます(笑)。

「これを買おう」と事前に決めて煙草屋さんに行っても、

見ているうちに変わってしまうことは、しょっちゅうあります。


既にコラム化した限定販売のスペシャルを在庫があれば、

買うが当初の予定でしたが…新パラダイスティーのパッケージが、

「まだ吸ってないでしょ?」と語り掛けて来るが如く…(爆)。





紙巻き煙草のパッケージとは思えない?人目を惹く、

南国をイメージした地のデザインが印象的。

これが語り掛けてきたわけです(笑)。





箱の上下左右を一枚の写真にまとめました。

どの方向から見てもカッコ良い。長さは100mmサイズ、

太さはスーパースリムサイズで、箱が長くて薄い仕様です。


タール/ニコチン値・3mg/0.2mgと、

オリジナルのパラダイスティーの半分以下の値、

20本入440円で、日本の販売元は日辰貿易さんです。



包装紙を開けていくと、段々と紅茶の香りが漂ってきます。

ちょっと遠い記憶になってしまい、100%とは言い切れませんが、

オリジナルのパラダイスティーと同じ香りに感じました。


20本入・価格440円・タール/ニコチン値は3mg/0.2mg。

販売元は日辰貿易さんとなっております。





開封前から仄かに香る紅茶の香り、開ければもちろん全開…

と思いきや、それほど主張して来ず大人しめでした。

若干甘味を含んだ香りはオリジナルと同じです。





派手なパッケージに比べて、煙草本体はシンプルなデザインで、

フィルターを包む紙は白が使われています。





Paradice Teaではなく、煙草の径を表す「Slims」の文字と、

アークローヤルといえば、パイプのロゴがここに来て現れます。

フィルターの穴は小さな穴が4列、並んでいます。






「紅茶+仄かな甘味で、爽快感を感じる口あたり」


オリジナルより軽い分、口当たりがマイルドですが、

スムーズに流れる煙の中に紅茶のフレーバーが引き立っていて、

径が細いのも相まって、意外とシッカリした味わいです。


紅茶の味が苦手でなければ、一言で「吸いやすい」です。

(珈琲は好きだけど紅茶は苦手な方が、私の周りには意外と多く、

紅茶も嗜好品なのだと、改めて感じてしまいます)


アークローヤルファミリーのコラムを綴る際、必ず記している、

一番良いところは、煙草感が失われていないことですが、

タール/ニコチン値が低めの今回も、それは変わりません。


煙草の径が



後味はスッキリしていて、口の中に爽快感を覚えました。

一方で屋内に於ける、副流煙の残り香は結構残ります。

お店によっては、気遣いが必要になってくるでしょう。


(完全分煙のところよりも寧ろ、全席喫煙可のお店の場合は、

気を付けるが良いでしょう。因みに私は全て家で嗜みました)


少し残念なのは、燃焼速度が速いことです。

これはサイズが長いとは言え、葉が少なめになるのは否めない、

スーパースリムサイズの宿命かなと思います。


吸い続けていくうちに…ちょっと思うことがありました。

「香り付け」です。


先の通り、箱を開けた時の香りが思った程でもなかったので、

煙草葉になのか、それともフィルターにか…

疑問に思ったら簡単。フィルターを取っ払って嗜む(笑)。


すると、紅茶香の主張が弱くなった…ということは、

香りの主犯(笑)はフィルターにあると。それをハッキリさせるには、

取っ払ったフィルターを手巻き煙草のフィルターとして使う(笑)。


で…使用した葉は、今後コラム化する着香の主張が強めの、

某銘柄を使ったものの、その主張を覆い隠してしまうくらい、

紅茶のフレーバーが勝る結果になりました。



アークローヤルファミリーは、どうしても贔屓目になりがちですが、

低タール&ニコチン設定なのもあって、さすがに軽く感じました。

他銘柄でも1mgはパスする傾向なので、こちらもパスします。


私としてはオリジナルのパラダイスティーが良いです。

アークローヤル・パラダイスティー


意外と関心が高いのか?2年以上前にコラム化したにも関わらず、

未だにアクセス数が伸びています。併せてご覧頂ければと思います。



↓アークローヤル、何を言っても好きな銘柄です。

にほんブログ村 その他趣味ブログ 愛煙・葉巻・タバコへ
にほんブログ村


0 件のコメント:

コメントを投稿