当ブログについて


管理人よりお願い

喫煙にまつわることを書いておりますので、
喫煙可能な「20歳以上」の方が対象です。
喫煙が法律で禁じられている「20歳未満」の方は、
速やかに移動するか、ブラウザの「閉じる」で終了して下さい。

2017年4月28日金曜日

チェ・シャグ(リライト版)


【手巻き煙草#0090】


以前にコラム化しているチェ・シャグのリライト版です。

前回はチェ・シャグとシルバーを、ひと括りにして掲載しています。

チェ・シャグ&チェ・シルバー


その後、手巻き銘柄を取り扱っていないだろうなぁと、

思える煙草屋さんでも、売られている事を知りました。


それとSNSでも、チェ・シャグは話題になることが多く、

人気のある銘柄の一つとも感じるようになりました。


約2年半前のコラムでは、手巻き版として綴っていません。

シルバーに関しても後々、単独のコラムとしてリライトします。







右上のエンブレムのようなマークは、以前はありませんでした。

文字が小さいのですが「HANDSTRIPPED」と記されています。


裏にあった「ナチュラルテイスト香料無添加」の文字が、

なくなった?と思ったら…以前のパウチよりも、

サイズが大きくなって、隠れていただけでした(笑)。





折り畳んだ状態は、以前と同サイズなので気になりませんが、

大きくなったのは風味を少しでも逃さないためでしょうか。





パウチは2ターン。付属ペーパーの中でも評価が高い、

Rebel社さんのペーパーが顔を出します。


同じRebel社さんのハイドロストーン(加除湿用の石)が、

売っているのだからペーパーも単独で売って欲しいと、

思っている人は結構いると思います。





アルゼンチン出身の革命家、チェ・ゲバラ氏。

どんな方かは…ご自身で調べてみて下さい。

この外観だけで購入してしまう人、絶対にいるでしょう。





細めの刻みに長めの葉脚。明るめ、暗めの葉が入り混じっています。

バーレー・バージニア・オリエンタル・メリーランド葉の、

4種類が使われているそうで、なるほど納得です。


無添加銘柄ではあるものの、開封時から湿度は適度にあります。


そのまま嗜むでも可能なのが良い所の一つですが、

私としては、もう少し湿度が欲しいので、パウチから葉を出して、

密閉ポッドに入れないまでも、ヒュミドールを使っています。





チェ・ファミリーに共通で付属しているRebelのペーパーは、

他銘柄の付属ペーパーと比べても、上質なものだと思います。

詳細に関しましては、チェ・ブルーのコラムを参照下さい。


Rebelのペーパー


ただ紙質が薄いので、手巻きが慣れないうちは面倒なものの、

慣れてしまえば、こっちのもの。他銘柄で付属している確率が高い、

可燃型(フリーバーニング)のペーパーで巻くのが容易くなります。


容量25g・価格550円/グラム単価22.0円は、庶民向け低価格設定。

販売元はペペやスタンレーも取り扱っている秋山産業さん。

秋山さんは銘柄数こそ多くないものの、少数精鋭なのを感じます。






今回は何も手を加えない状態と、ヒュミドールで加湿した後の、

2パターン。まずは手を加えない状態からです。


ロットや煙草店の管理状態によって、微妙な違いがあるでしょうが、

甘みが上回っている中に、辛味も感じます。喫味が中間よりも、

少し低めなので、これでOKな人も多いのではないかとも思います。


次はヒュミドールを入れて、丸一日加湿したパターン。

喫味が加湿前よりも若干、軽く感じるようになって、

甘みが前に出て辛味が後退し、口当たりの優しい味わいに変化します。


後味は無加湿の辛味の残り方が、やや多く感じ、

加湿後の場合は甘味が強く残りましたが、いずれの場合にしても、

しつこくは残らず、スッキリとした感じでした。



手巻き版としてリライトしているコラムが増えたのは、

煙管を使わなくなったから、という訳ではありません。

今回チェ・シャグを入手したのは、煙管が絡んでいます。


手巻きを中軸にして後、煙管の出番は減っています。

一年半に満たないまでも遣って来ていて、

嗜めるシチュエーションが、私としては狭いと感じました。


とは言っても、全く出番がなくなるハズもありません。

紙という余分がないので、煙草の味をダイレクトで嗜めますし、

状況や気分によって嗜む量を変えることができるからです。


そこで出番が来るのが「兼用銘柄」。

条件は刻みが細めであることと、無添加銘柄であること。

その一つに加わっているのが、チェ・シャグなのです。


好みである無添加銘柄、容量が手頃、付属ペーパーよし、

手巻きでも煙管でも愉しめる、コストパフォーマンスが高い…

これからもお世話になっていきたい、銘柄の一つです。




※味や喫味の軽重などは、私の感覚です。

個人によって感じ方が違うので、参考程度にお考え下さい。



↓手軽に愉しめる無添加銘柄です

にほんブログ村 その他趣味ブログ 愛煙・葉巻・タバコへ
にほんブログ村


0 件のコメント:

コメントを投稿